太陽光発電

これからのクリーンエネルギー

環境問題は現在、大きな問題として注目されていますが、これはエネルギーとしても大きな問題となっています。

いままで使われてきたエネルギーの多くは、石油や石炭といった化石燃料です。これらのものは、二酸化炭素を多く排出するため、地球温暖化による環境破壊に影響を与えるものとして使用が減っています。

その代り、最近では、クリーンエネルギーが注目されるようになりました。化石燃料を使わない方法が主流となりつつあるようです。

しかし、クリーンエネルギーとして知られた原子力発電は、大地震によって稼働が制限されるようになり、今後も稼働の是非ついて問われるようになっています。そのことから、安心で安全な風力発電や太陽光発電の利用が増えています。中でも太陽光発電は、どこでも設置できる発電方法として注目されています。そのことから、太陽光発電を使うところは多くなり。建物の屋上や広い空地において太陽光発電を行なうようになっています。

大規模な太陽光発電ならビジネスとしても可能です。また、家庭であるなら日常において使う電気を発電することができます。ただし、家庭用の太陽光発電では夜は使えないので、夜も使いたいときは畜電装置を採用する必要があります。このように太陽光発電は、環境によい発電方法として人気が上昇しています。